HOME | ランキング | 使用感の良いオールインワンゲルランキング

ポロポロが出ない使用感最高のオールインワンジェルランキング!


オールインワンゲルといえばモロモロ(ポロポロしたカスのようなもの)やベタつきがつきものですが、毎日使うものだからこそ使用感の良い物を使いたいもの。
モロモロが出にくく使用感の良いオールインワンジェルを性能とプチプラに分けてランキングにしてみましたよ。

1.オールインワンゲルはベタつく?モロモロが出る?そんなことありません

 
オールインワンジェルは時短でシンプルで便利なアイテムで沢山のメリットがある素敵なアイテムなのですが、それと同時にオールインワン化粧品には致命的なデメリットがいくつか存在します。
 
その1つに、使用感の問題があります。

オールインワンジェルを塗った上からメイク等でこするとモロモロ(ポロポロしたカスのようなもの)が出てきてしまうことがありますよね。更に、オールインワンジェルによっては保湿力がある反面、ベタつきが気になることがありませんか?

この2つは代表的なオールインワンゲルのデメリットとして挙げられることが多いのです。
しかし、こういったデメリットを感じさせないくらい、使用感の素晴らしいオールインワン化粧品もあります。
 
使用感が引っかかって使用を断念してしまうのは、ちょっと待って下さいませ。
今回は管理人のゲル美が実際に使った中で、使用感が良くてモロモロが出なかったオールインワンジェルをランキングにしてみましたよ。

『今までオールインワンジェルは使い心地良かった試しがないんだよね…でも時短出来るのはいいよね…』
『どうしてもオールインワンジェルは使いたい!でも使用感も良くなくちゃイヤ!』
『まだ使ったことないんだけど、使用感良いのが使いたいわ~』

 
なんて方は是非参考までご覧くださいませ。

 1-1.使用感最高!オールインワンジェルランキング(性能順)

商品名

コンシダーマル(considermal)

内容量

50ml

定期便

初回2,268円(送料無料)
2回目以降 3,629円

必須定期購入回数

無し

単品価格

4,536円


コンシダーマルは驚きの肌馴染みとサラっとした使用感が素敵です。

バリア機能の土台となるセラミドを配合し、角質層の細胞間脂質と同じラメラ構造を持つ為か、肌の上にもう一枚肌を重ねるような不思議な心地がします。是非お試しあれ。

商品名

サントリーウェルネス
ビトアス ザ パーフェクトセラム

内容量

120ml
20ml

定期便

8,262円
※定期便は120mlのみ。

必須定期購入回数

無し

単品購入

2,592円(税込) ※20ml
9,180円(税込) ※120ml


サントリーウェルネスが贈るオールインワン化粧品。
『各アイテムをライン使いしたような使用感』を謳うオールインワンなだけあって、他のオールインワンの使用感とはかなり違います。

勿論モロモロはほぼ出ません。使用感もサラっと軽く続けるのが楽しい商品です。

商品名

キレイ・デ・ボーテ
プラセンタジュレ

内容量

150g

定期便

初回 2,980円(税込)
2回目以降 3,980円

必須定期購入回数

無し

単品価格

4,980円


プラセンタがてんこ盛りの天然派にこだわったオールインワンジェル。

天然ジェルという珍しいジェルになっており、ほぼモロモロが出ません。
使用感が良く、程よい値段感なのにプラセンタパワーで優しくシンプルなケアが可能。

商品名

ALL-J
AJモイスチャーゲルクリーム

内容量

50g

定期便

初回 無料
2回目以降5,184円

必須定期購入回数

3回

単品価格

6,480円


全成分が日本製の安全性にこだわった、セラミド豊富なオールインワンジェル。コンシダーマルと少し似ていて、しっとりサラっとした独特の優しい使用感です。

油分の少ないクリームのようなテクスチャでモロモロはほとんど出ません。

商品名

ハーベリィアースストーリー
葡萄樹液ジェル

内容量

120ml

価格

4,600円(税込)

セット価格

2本セット 8,170円(税込)
3本セット 10,730円(税込
※定期便は無し。


葡萄の樹液をたっぷり配合した葡萄樹液ジェルは、使用感が非常に軽く低刺激であることが特徴です。

さっぱりしているので乾燥肌の方は他のアイテムとの併用が必要になるかもしれませんが、年齢を重ねた肌を優しくケアしたい方や、とにかくさっぱりとした使用感とベタつかない商品をお探しの方にはオススメです。

パッケージが中二病っぽいのも素敵。(褒め言葉)

2.使用感と値段は比例する?そんなことはありません

先ほどのランキングでは、価格よりも純粋な性能(いかにモロモロが出ないか/ベタつかないか)を重視していましたが、今度はプチプラ商品で使用感の良いものをランキングにしてみましたよ。

ドラッグストアコスメも多くランクインしていますが侮ってはいけません。
低価格帯だというのに驚くほど保湿力があり、低刺激であり、使用感が良いものを選んでみましたよ。

また、このランキングに載っている商品は全て入手のしやすさと性能の面で申し分ないので、オールインワンジェルに興味があって初めて試す方にもオススメですよ。

2-1.使用感が良いオールインワンゲルランキング~プチプラver~

商品名

ちふれ うるおいジェル

内容量

108g

価格

864円(税込)


プチプラの代表格ともいえるちふれのオールインワンジェル。なかなか使用感が素敵なんです。

しかも非常に低刺激でシンプルあることも嬉しいポイント。


商品名

セザンヌ
薬用美白 大人のねりジェル

内容量

65g

価格

950円(税込)


ちふれに負けず劣らず安いのに、やはり使用感・性能ともに安定していますよ。

この商品は1000円未満なのにコラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドも配合されていますよ。
サラっとしているのに保湿も出来るうえ、医薬部外品。
安価で使用感の良い美白オールインワンジェルを探しているなら、間違いなくオススメ出来ます。

商品名

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル
ハトムギ保湿ジェル

内容量

180g

価格

972円(税込)


プチプラで高性能、ということで一世を風靡したハトムギ化粧水のオールインワンジェルver。大容量+プチプラ+使い道が多いということで、引き続き人気があります。

こちらも化粧水と同じく使用感が良く、モロモロも出にくいです。
水のようにシンプルで低刺激であることもポイント。

商品名

なめらか本舗
とろんと濃ジェル

内容量

100g

価格

1,080円(税込)


こちらもハトムギと同じく元々化粧水で人気があったシリーズ『豆乳イソフラボン』シリーズのオールインワンジェルです。

フィトリフトと似たテクスチャの形状記憶ジェルが特徴的なこの商品は、肌をもっちりさせてくれるのにモロモロは出にくくなっています。


商品名

キレイ・デ・ボーテ
プラセンタジュレ

内容量

150g

定期便

初回 2,980円(税込)
2回目以降 3,980円

必須定期購入回数

無し

単品価格

4,980円


性能重視編でも出てきましたが、プラセンタがてんこ盛りの天然派にこだわったオールインワンジェル。

通販中心のオールインワンゲルの中ではかなり安価であることから、プチプラverのランキングにも登場です。

3.まとめ

今回は使用感のいいオールインワンジェルのランキングでしたよ。

使用感ってすごく大切ですわ。
だって、毎日ベタベタするのを我慢して使い続けるなんて、スキンケアの時間を楽しめないじゃありませんの…。

だよねー。私もときめかない化粧品を使い続けるのはしんどいよ。
オールインワンジェルを使わなくなった方の話を聞くと、大体この使用感と保湿感で使うのを辞めちゃってるんだよね…。

でも、使用感の良いオールインワンジェルを沢山知った今となっては、『オールインワンジェルの中でも使いやすい商品があるんですよ』てことを形にしたかったんだ。

このランキングに載せられてる商品は、ベタついたりモロモロが出ることは絶対に無いのですわね?

『絶対』てことはないね。使う量や使い方にもよるからね。
詳しくは使い方のページを見てね。

なるぽんぬですわ。
モロモロが出ないってことは、化粧下地としても優秀そうですわねぇ。

そうだね。
そもそも論でメイクする時は肌をこすらないことが基本ではあるんだけど、モロモロが出にくいやつは多少パフとかブラシでこすられてもモロモロは出にくいよ。

けれど…その点保湿が甘くなったりしませんこと?皮膜感がある方が保湿されてる感がある気はしますわ。

う~ん…それは少し難しい問題なんだけど、皮膜感があっても内部に浸透せずに肌が乾燥してるものもある。逆に、表面は乾燥しそうな感じがするのにちゃんと潤いが満たされてる場合もある。
要は皮膜感だけでは判断は出来ないと思うよ。

ふむふむ。
そうなのですわね。

私たちは勿論自分の肌の内部を見ることは出来ないから、被膜感とか商品のテクスチャによって『良さそう』とか『浸透してそう』みたいな判断をしてしまいがちだよね。

でも、液体やジェルがトロっとしてるのはあくまで、『何か保湿されてる気がする』って気分を煽る為の演出の場合があるんだよ。
刺激になりかねないのに『浸透してる感』を出す為の成分をわざわざ配合されていることもあるくらいだしね。

化粧品って、実際の効果もさることながら塗った時の五感で感じる満足感がすごく重視されていてね。
五感の他にもブランドとか価格とかで満足感を得る場合もあって、実際すごく色んな要素が複雑に絡み合ってるから、一概にそれだけじゃないけどね…。

難しい話になってきましたわね。
とりあえず、企業が化粧品を作る際に『なんか〇〇な気がする』を重視するあたり、使用感の良いものの方が続けやすいと感じるのは色んな人に共通なのですわね。

ざっつらいと。
だから、使用感と保湿力は必ずしも反比例しないよ。安心してね。

カテゴリ別ランキング

年代別ランキング