HOME | 口コミ一覧 | ちふれうるおいジェルは決して美容効果は高くない!口コミで見る真実

ちふれうるおいジェルは決して美容効果は高くない!
口コミで見る真実

最終更新日 2017-08-17

オールインワンゲルの中でもかなりプチプラなちふれうるおいジェル。
値段の割に使えると評判のアイテムですが、実際どうなんでしょう?
成分の調査を行い、実際に使用して徹底分析してみました!
このアイテムのデメリットでありメリットは意外なところにありました。

☆じぇるまにのお約束☆

当サイトじぇるまにの口コミは辛口です。
管理人ゲル美はアトピー肌なので化粧品の評価は全体的に厳しくなる為です。危険性のある成分を隠さず、危険とされる成分も本当に危険なのか調査して判断します。

また、商品の公式サイトの全ては信じていません。あくまで私が調べて『本当だ』と思うものをお伝えします。(販売元さんゴメンナサイ)

ぐ・でい。
衆議院の優越を衆議院の憂鬱だと21歳まで勘違いしていたゲル美です。
衆議院の方々が一斉にメランコリックになるなんて、何があったんだろう…涼宮ハルヒじゃないんだから。

ごきげんよう。『夏の憂鬱』よりも『ブルーリーアイズ』が好きなジェルエッタですわ。

今回はプチプラコスメの代表格、ちふれさんの出している『ちふれうるおいジェル』のレビューですよ。

ちふれといえばプチプラ、プチプラといえばちふれですもの、かなり安そうですわね。

うん、すごく安いよ。
ただ、結論から言うとちょとガッカリしちゃうかもしれないんだけど、やっぱり成分的には少し頼りないかもね。

でも、この商品の真の実力も、この成分で構成されたところにあったよ。
普段デパコスや値段の高い化粧品を使っている人こそ注目して欲しい商品だったんだよ!

そんなまさか…高い美容成分を沢山使う方が良いに決まってますわ。

ふふふ。ジェルエッタはプチプラコスメの力を侮りすぎかもよ!

『とにかく量を沢山使いたいんです!』
『ラクチン、そしてプチプラ命!』

何より

『最近肌がお疲れ気味なの…』

という方にオススメなんですよ。

0.はじめに

ちふれ うるおいジェルを3行でまとめると?

とにかく安い!
美容成分は僅か。ほんのり保湿が可能。
疲れた肌のオアシスとなり得るか?

1.ちふれ うるおいジェル基本情報

商品名

ちふれ
うるおいジェル

内容量

108g

価格

864円(税込)

 
非常に安いですね。
108gも入って864円とは…。

1-1.ちふれ うるおいジェルはどんな商品?

1つで6役のオールインワンゲル。
(化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、化粧下地)
プチプラの代表格、ちふれのオールインワン化粧品。
なかなかの高評価。
香料・着色料・アルコールフリー。
ヒアルロン酸・加水分解ヒアルロン酸・トレハロース・オウゴン根エキス配合。

1-2.口コミサイトでの評判

良い口コミ

・コスパ最強
・他のアイテムとの併用がしやすい
・肌馴染みが良い
・ケチらずにどんどん使える
・低刺激

 

悪い口コミ

・合わなかった為肌が荒れた
・ニキビが出来てしまった
・ベタベタして使いにくい

ちふれは低刺激な商品を出すメーカーとして有名ですが、この商品もやはり低刺激のようですよ。

合う・合わないはどの化粧品でもあるのですが、うるおいジェルは圧倒的に良い口コミが多い印象です。
 
乾燥肌脂性肌についてのページでも案内していますが、弱っている肌の人には美容成分が刺激になってしまって更に肌が荒れる、ということが起こりがちです。
つまり、様々な種類の『肌に良い成分』を大量に入れられるよりも、シンプルに保湿をしてバリア機能を復活させることが美肌への近道だったりするのです。
 
この化粧品が評判が良いのは、もしかしたら余計な美容成分が入っていないことが原因かもしれませんね。

1-3.成分分析

ちふれ うるおいジェル 全成分
(全16種類)

グリセリン、BG、トレハロース、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、オウゴン根エキス、トリエチルヘキサノイン、ジフェニルジメチコン、アルギニン、PEG-60水添ヒマシ油、カルボマー、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、メチルパラベン、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、水

効果に期待出来る成分
やや危険な成分

ちなみにちふれは全成分の分量の表示もしていますよ。
 

表示名称

表示分量

グリセリン

11.12%

BG

6.25%

トレハロース

0.23%

ヒアルロン酸Na

0.05%

加水分解ヒアルロン酸

0.01%

オウゴン根エキス

適量

トリエチルヘキサノイン

1.40%

ジフェニルジメチコン

1.00%

アルギニン

0.70%

PEG-60水添ヒマシ油

0.60%

カルボマー

0.50%

ミリスチン酸ポリグリセリル-10

0.32%

メチルパラベン

0.21%

フェノキシエタノール

0.01%

EDTA-2Na

0.01%

全量を100%とする

 
適量ってのが気になりますね。笑
 
それと、メチルパラベンが少し気になる感じです。
防腐剤はフェノキシエタノールだけ、という化粧品が多くなっているので、逆にちょっと珍しい気がする…。
 
他は特に気になるものは無いですね。
・PEG-60水添ヒマシ油(主にオイル成分を化粧水や美容席に溶かす乳化目的で使用されるもの。医療でも使用されることがあり毒性はほぼ無し)とミリスチン酸ポリグリセリル-10(植物性油由来のミリスチン酸とグリセリンから出来ている界面活性剤で、化粧品全般によく使われている乳化剤)
上記の2つが合成界面活性剤ですが、安全性は高いようです。

1-4.購入方法

主にドラッグストアでの販売がメインです。
今回私は面倒なので通販で買いましたが、少し大き目なドラッグストアならほぼ間違いなく置いてますよ。
 

私のようなめんどくさがりさんは下記からどうぞ

2.ちふれ うるおいジェル 体験談


こんな箱で届きますよ。

ぱかーん

今回は美白と普通のやつの、両方を注文してみました。

挨拶状と納品書だけです。
通信販売よりも店頭販売に力を入れてらっしゃるのでしょうね、一切の販促物はありません。

美白うるおいジェルのサンプルと、エイジングケアの化粧水と美容液のサンプルがくっついてきましたよ。

2-1.使用感


蓋を開けると、透明なフィルムが上に乗っかってます。

これを取る時、ちょっと大変。手がジェルまみれになっちゃうので…。
 
イメージでいうとプリンとかヨーグルトの蓋開けた時に、蓋の裏側にちょっとついてるじゃないですか。
ちなみに私はあれまで食べたいので、蓋の裏側もべろんべろんに舐めます。
あのちょっとの量が、やたらと美味しく感じません?ゲル美が貧乏性なだけ?

割とこっくりしたクリームのような白いジェルです。

かなり緩めのテクスチャなのでよく伸びます。

しっとりです。
特に痛みも痒みもありません。保湿は過不足なく、ちょうどいいですね。

2-2.水分計で測ってみました

ちふれ うるおいジェルは私の肌に太刀打ちできるのでしょうか。

お風呂上り直後の肌です。
WATER ■■
OIL ■■■
肌の状態 2(やや荒れている)
水分量 36%
 
今ゲル美に対して
『お前乾期のウユニ塩湖かよ』
って言った人は誰ですか!!

うるおいジェルを塗って10分後の肌です。
WATER ■■■
OIL ■■■■■
肌の状態 3(普通)
水分量 40%
 
お?

うるおいジェルを塗って1時間後の肌です。
WATER ■■■
OIL ■■■■■
肌の状態 3(普通)
水分量 40%
 
おおー!
すごいです。変わってない。
特に水分量が40%をキープしたままなのがすごい。

2-3.効果

ちふれ うるおいジェルを使用して私が感じたこと・効果をまとめますよ。
 全体的に『こうだと思ったのに全然違うな!』という感じ。

ペタペタしそう…と思いきや、ほとんどベタつき無し。

最初ベたつきそうな予感がするテクスチャなんですが、いざ塗ってみると全然ベタつかないんですよね。不思議。

やや乾燥するような気がするが、案外これ1つでも平気かも。

乾燥しそうな予感がするんですが、耐えていると結構これ1つでも行けるんですよね。不思議。

オイルっぽい使い心地。肌馴染みは非常に良い。

浮きそうな気もするんですけど、浮かないし皮膜感も感じないです。
ホホバオイルがもう少し軽くなったような感じ…。

とにかく軽い。サッパリではないけれど、ジェルの感触程重くはない。

ジェルのテクスチャが重たそうなんですが、実際塗ってみると軽いんですよ。
とことん不思議。

番外・お友達にも使ってもらいました。

私のお友達にも実際に使ってもらって、感想を聞いてみましたよ。


ジェルジェルちゃん
20代前半。乾燥肌。
オールインワンゲル初挑戦。

使い心地は結構よかった。

保湿に関しては問題なさそう。

下地にするのはちょっと勇気がいるかも。
心許なかったのでいつも使用している化粧下地を使用。

安いのに肌が荒れることは無かったので、普段使ってるスキンケアと入れ替えてもいいかな…という感じ。

3.ちふれ うるおいジェル使用感と効果まとめ

最後に、ちふれ うるおいジェルの使用感・効果の特徴をまとめます。
 

安全性は高そうなので使っていて安心。
保湿力はそこそこ。時々保湿が足りない時は重ね塗りで対応可能。
美容成分はほとんど入っていないが、逆にそれが安心。
繰り返す肌トラブルから離れたい人、肌を甘やかさない人に向いている。
トキメキは少ない。
肌の状態によって使用感に差がある。
安い上に量が多いのでゴリゴリ使えて楽しい。パックにマッサージジェルにボディ用にと、とにかく使いまくれる。
化粧下地としても使用可能。薄く塗ればほとんどモロモロが出る心配は無し。

 

とにかくシンプルな商品だったよ。
低刺激でほんのり保湿するだけの極端にシンプルな成分だけだから安心して使えるね。

美容成分が肌にとって刺激になってしまうのは意外でしたわね。

それに…正直、ちふれのスキンケアは安すぎて不安だったんですの。チープで粗悪な成分で肌が荒れてしまうのではないかと思っていたのですけれど、良い意味で裏切られた気分ですわ。

美容成分たっぷりの商品に慣れた肌を休ませる為に、わたくしも一つ持っておいても良いかもしれませんわね。

実際にジェルエッタみたいに、値段で使うことを躊躇ってる人も多いかもね。確かにちょっと構えちゃうくらいには安いから…。

でも、ゲル美は敏感肌だから成分が少ないってことだけで少し安心しちゃうよ。
顔に使わない時はボディに使えそうだから、私も一つ家に常備しておく予定。

使用感が良いのも魅力ですわね。

そうだね。続けられるし、使いやすいし、使用感は大切だよねー。

プチプラだからってバカにできませんわね。
プチプラにはプチプラの魅力がちゃんとありましてよ。