HOME | 悩み別 | 脂性肌のお悩み

オールインワンジェルは使いたいけど脂性肌には使えないんじゃないかな…なんて諦めていませんか?脂性肌/オイリー肌さんにもおすすめのオールインワン化粧品があります!

また、脂性肌さんのオールインワンゲルの選び方・ケアする上でのポイントも紹介してます。

脂性肌さんにおすすめオールインワンゲル4選|
選び方とスキンケア


みなさんは、自分の肌質をご存知でしょうか。
代表的なのものが乾燥肌、混合肌、脂質肌,普通肌です。
 
中でも症状が深刻化しやすく本人もナーバスになりがちなのは、今回取り上げる脂性肌(オイリー肌)のような気がします。
 
ニキビが出来てしまうと肌への負担を考えて化粧するのも憂鬱になるし、それが目立つ位置だったりすると外に出るのも億劫になりますよね。
 
今回はそんな脂性肌さんにおすすめオールインワンジェルの紹介と、脂性肌とそのケアについて解説したいと思います。

1.脂性肌について知りましょう。

脂性肌とは、皮脂の分泌が活発になっており、過剰な皮脂による肌トラブルを起こしやすい肌のことです。
小鼻や額等の元々皮脂が多い箇所を中心に

・顔の皮脂の分泌が多い
・テカリ・ベタつきがあるのが
・毛穴の開き・黒ずみやニキビになることが多い

などが特徴です。
 

1-1.脂性肌の原因はコレ!

 
本来皮脂は紫外線やほこりから肌を守る為のもの。
それが何故過剰に出てしまうのでしょうか?

主な原因としてあげられるのが下記の5つです。

1.遺伝
2.間違ったスキンケアでバリア機能が低下している
3.食生活・ストレス・睡眠不足
4.10代~20代
5.男性

 
では、これらの原因はどのようにして脂性肌を作り出してしまうのでしょうか?
 

1-2.脂性肌の仕組みについて

 
▲ホルモンバランス
実は脂性肌は、ホルモンと切っても切れない関係にあります。
 
人間は元々女性・男性ホルモンの両方を持っていますが、皮脂の分泌に関しては男性ホルモンの1つであるテストステロンが司どっています。
 
男性ホルモンはその名の通り男性が多く持っているものなので、男性の多くが脂性肌なのはホルモンの働きによるものなんです。(勿論、男性でもある程度脂性肌の改善は可能です)
 
意外に思われるかもしれませんが、女性も同じく男性ホルモンであるテストステロンを持っています。
本来であれば適切な働きで肌を守ってくれる皮脂を分泌するホルモンなので、持っていなければならないものなのです。
 
ただ、ホルモンはストレスや乱れた生活習慣でバランスが崩れてしまう場合があります。
すると体内で男性ホルモンが増えて皮脂の分泌が活発になってしまい、脂性肌を生み出してしまうというわけです。
 
更に10代~20代は外的な要因以外にもホルモンバランスを崩しやすい期間なので、思春期に脂性肌で悩む方は非常に多いです。
思春期は常に周囲の目が気になり、ストレスも多いナイーブな時期ですが、後に残らないよう適切なお手入れをしましょう。
 
▲遺伝
遺伝的な要因で生まれつき皮脂腺が大きい場合もあります。
家族の中でオイリー肌の人が多い場合、恐らく遺伝的な体質である可能性が高いです。
遺伝的な脂性肌も、ある程度はスキンケアや洗顔で抑えることは可能です。
 
▲乾燥
脂性肌と乾燥というと一見無縁な組み合わせに見えますが、実は深い関わりがあります。
インナードライ、という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。
 
インナードライは、バリア機能が破壊されて角質層の保湿機能が働いていない状態で、皮膚が保湿の為に過剰に皮脂を分泌してしまう状態のことです。
 
つまり、表面的に見るとベタつきの酷いオイリー肌のように見えるのに、内部が酷く乾燥している状態、ということですね。(inner=内部/dry=乾燥)
 
自分はオイリー肌、と思っている方は、一度下記の方法を試してみて下さい。
もしかしたら、それはオイリー肌ではなくインナードライかもしれません。
 

1.通常通りメイクオフと洗顔
2.タオルで優しく押さえる。
3.なんの化粧品もつけずに5~10分待ちます。

 
この時の状態が、皮脂でベタついているのにつっぱっている、カサついている部分まである!なんて場合は、インナードライである可能性が高いです。
 

1-3.脂性肌さんにおすすめ成分

 
油取り紙やティッシュでこまめに皮脂を抑える行為、実はNGなのです。
 
保湿せずに油分のみ取ると更に皮脂が出ます。
一番良いのは、皮脂を抑えるタイプのスキンケアを行うことです。
 
では、どのような成分の入ったものを使えばいいのでしょう?
 
▲ひきしめる化粧品(収れん化粧品)
毛穴を引き締め、汗や皮脂の分泌を抑えてくれます。
成分でいえば下記が入っていることが多いですね。

・ビタミンC誘導体

・トコフェロール

・タンニン酸、クエン酸、乳酸などの有機酸

・アーティチョーク葉エキス

・カテキン

・エタノール

などなど…
 
▲何と言っても保湿。とにかく保湿。
脂性肌の方は油分が多いことを気にして保湿は控えめにしていませんか?

インナードライで皮膚内部の乾燥や肌のバリア機能の低下によって皮脂が多くなっている場合、保湿だけでも皮脂の分泌が減るようです。
 

・セラミド

・アスタキサンチン

・ヒアルロン酸

・コラーゲン

 
これらは肌を保湿しバリア機能を復活させる手伝いをしてくれます。
 
ただし、乳液やクリーム等の油分の多いアイテムの場合は控えめに使用して下さい!
後程改めて説明しますが、脂性肌の場合はいっそうベタベタしてしまいます。

2.脂性肌さんにオススメのオールインワンゲル

 
では、上記の成分を含む製品にはどのようなものがあるでしょうか?
そのいくつかを紹介したいと思います。

ナチュラルエレメンツ(Natural Elements)
バランシングゲル

商品の詳細はこちら

セラミドが大量に!とにかく保湿出来るゲル。 
保湿だけならどこにも負けません。
バリア機能を守るならばコレ。しかも結構安い。

クレアル (CREAL)
スウィートローズオールインワンゲル

商品の詳細はこちら
トコフェロール、アーチチョーク葉エキスが入っており、ニキビ対策が可能。 
香りが物凄く良いので、使っていて楽しいです。
うきうきするお手入れなら間違いなくコレ。

なちゅライフ
ローヤルゼリーもっちりジェル

商品の詳細はこちら
ローヤルゼリーは脂性肌さんの味方!
デセン酸というローヤルゼリーのみに含まれる物質が、皮脂を抑える働きをしてくれます。美容成分の多さも魅力。
 

メディプラス
メディプラスゲル

商品の詳細はこちら
トコフェロール、ヒアルロン酸、セラミド、アーチチョーク葉エキス、コラーゲン… とにかく美容成分盛沢山。
100万人が使用したという人気商品。(人気ッ…圧倒的人気ッ…!!)
オールラウンダーな優等生。
 

DHC アスタキサンチン
コラーゲンオールインワンジェル

商品の詳細はこちら
アスタキサンチン、加水分解ローヤルゼリータンパク配合。
アスタキサンチンフィーバーな商品で、非常に高性能なDHCらしい商品。

3.今日からはじめる脱脂性肌!

 
乾燥肌と同じく、脂性肌も主な原因は生活習慣や食生活、それに間違ったスキンケアです。
脂性肌向けのケアとメイクをしつつ、肝心のホルモンバランスを整えて脱脂性肌です!
 
今日から出来るケアなのでターンオーバーの1ヶ月だけでも、是非試してみて下さい。
 

3-1.間違ったスキンケア/習慣をストップ!

 
言われなくたって脂性肌向けの化粧品使ってるし、皮脂コントロールのメイクだってしてるわよヴォケ!

という方もいらっしゃることでしょう。
仰る通り、ケアもメイクも大切なことです。
 
けれど、繰り返すようですが脂性肌はホルモンバランスが大きく関わっているもの。
つまり、肌に何かを与えるスキンケアだけでは脂性肌の改善は難しいのです。
(※インナードライであれば水分多めでゴリゴリに保湿することで改善する場合もあります)
 
乾燥肌と同じく、トラブル肌を作り出す要因となる生活習慣や間違ったスキンケアをしないことが大切です。
 
まずはスキンケアから確認してみましょう!
肌に良いと思っていたはずの行動が、脂性肌を悪化させる原因かもしれません。
 

3-2.間違ったスキンケアとは…

 

油分を落とす為、スクラブ入りや洗浄力の高いクレンジング・洗顔を使用している。
保湿を行わず、脂取り紙やティッシュでこまめに皮脂を抑える。
ゴマージュ・ピーリング等を頻繁に行っている。
熱いお湯で洗顔している。
乳液・クリームを多く使用している。

 
あてはまるものはありましたか?
実はこれ、全て脂性肌を悪化させる行為。
 
正しくは

洗浄力はメイクや汚れが落ちる最低限のものを使用。
脂取り紙を使用する場合は必ず保湿してから優しく押さえる。
ゴマージュ・ピーリングは使用頻度を守って控えめに。
顔を洗う時はぬるま湯。
乳液・クリームは乾燥の気になる所に少しだけ使用。

 
他にも、顔を手やタオルでこすっていませんか?

何かしら肌トラブルを抱えている場合、とにかく肌に触れる時は摩擦を少なく優しく、が基本
タオルでゴシゴシするなんて言語道断!
ふわっと顔に2.3回押し付けて終わりです。
 
そして顔を洗ったorお風呂上りの後はすぐ保湿!
ここが大事です。
顔から水分をぬぐってから1秒以内に保湿です
いいですか?1秒以内です。
これは自然の摂理なのです。(嘘です)

パズーですら30秒も与えられたのに…と思うかもしれませんが、この1秒がきっとあなたのお肌を変えてくれますよ!
 
 

3-3.生活習慣/環境の見直し

 
先ほどもご紹介した通り、脂性肌はホルモンバランスや遺伝が大きく関わっているもの。
つまり、生活習慣や環境を見直すことで大きく改善する場合があります!
 
▲食生活

食生活が乱れているなら、勿論お肌は荒れます。
脂質や添加物が多い食生活になっていませんか?
栄養バランスに配慮した食生活を心がけましょう!

また、これは私の経験則ですが胃や腸の調子が悪いと肌も荒れやすい気がしますね。
脂性肌には柑橘類等に含まれるビタミンCが効きますよ。
グレープフルーツ、オレンジ等など。

 
▲ストレス

ストレス、感じていませんか?
良い香りを『良い香りだ』と感じていますか?
楽しいことを『楽しい』と感じていますか?
綺麗なものや楽しいものを感じられなくなっている場合、あなたのストレスは結構末期です!

早急に綺麗な色で良い香りのお風呂に飛び込んだあと、ドリンク用のローズウォーターでも飲みながらシャルロット・ゲンズブールの『なまいきシャルロット』でも見ましょう。

それか何でも話せる友人に会いに行って、たまには抱きついてみましょう。
親しい同性の友達とのハグってものすごく安心します。

 
▲睡眠不足

睡眠不足も同様です!
いくら夢中になれる趣味があっても、仕事が忙しくても、とにかく睡眠は健康の基本です。

寝具は頻繁に洗濯して、清潔なお布団で8時間は眠りましょう。
良い香りのものを枕元に置くとよく眠れます。 
ラベンダーやフランキンセンスの香りは特におすすめです。

4.終わりに

自分の肌に関して、悩みは尽きないと思います。
 
私もイエローベースの自分の肌が好きになれず、ブルーベースの肌の人を見る度に羨ましくてガン見しています。

 
ただ、肌の色味の場合は化粧下地でいくらでも変えることが出来ますが、肌質については変えることが難しいです。
特に脂性肌の方は、化粧は崩れるしニキビができやすいし毛穴は黒ずむし…と悩みが尽きないと思います。
 
何とか宥めすかして上手く付き合っていくしかないのですが、そのお手伝いを少しでも出来ていたら嬉しいです。 

お悩み別おすすめオールインワンゲル